忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 06:03 】 |
アロマテラピーの仕事
アロマテラピーの仕事として、
アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、
アロマテラピストがあり、徹底してアロマテラピーを研究していくと、
人助けになり、ビジネスとしての広がりにもなり得ます。

アロマテラピーを教える仕事や
アロマテラピーで、人を救うか
または、アロマテラピーを解説するDVDなど作成して
マーケットに載せて販売するか。

あなたのアイデア次第でビジネスになります。

では、一般的なアロマテラピーの仕事について説明いたします。

アロマテラピー検定は国家試験のような公的な試験ではなく、
民間の資格試験ですので、それ自体に法的な強制力はありません。

けれど、アロマテラピーの資格を持っていた方が
何かと有利な仕事も存在しています。

それでは、アロマテラピーの資格を生かした仕事には、
一体どういったものがあるのでしょう。

まず、すぐに思い浮かぶ仕事には、
アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、
アロマテラピスト等が挙げられます。

アロマテラピーアドバイザーは、
一般の人に安全なアロマテラピーについてのアドバイスする仕事、

アロマテラピーインストラクターは、
正しいアロマテラピーを実践できるように適切に指導する仕事、

アロマテラピストは、アロマを用いて心身のリラクゼーションを促し、
また体調不良を取り除くサポートをする仕事です。

当たり前の事ですが、
どれもアロマに関係あるものばかりですね。

これらの仕事に就くには、
やはり、アロマテラピーの資格を取得する事が必要最低限だと言えるでしょう。

また、エステティシャンの仕事でも、
アロマテラピー資格を取得しておくと有利に働く事があります。

最近では、多くのエステサロンでアロマを取り入れていますので、
その資格が役立つ場面がきっとあるでしょう。

ただ、アロマテラピーの資格だけで生計が立てられる程、
世の中は甘くありませんので、その点は覚悟しておいて下さいね。


PR
【2011/09/24 11:43 】 | アロマテラピーの仕事
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>