忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 06:02 】 |
サイプレスとオレンジ
前回はアロマオイルのイランイランとユーカリ系をご紹介しましたが、
今回は、サイプレスとオレンジのアロマオイルについて説明いたします。

いずれも、我々人間をいやしてくれたり、健康にしてくれたりと
素敵なものをもたらしてくれます。

日本人にとっては、「ヒノキ風呂」に似た香りと説明するのが一番簡単でもあるアロマオイルが、
サイプレスです。

基調となっている香りは、落ち着いたウッディーな香りで、
その中にスパイシーな香りがエッセンス的に含まれています。

多くの人が好んで使用するアロマオイルと言ってもいいでしょう。

そのオイルの効果は、まさに森林浴をしているかのようにリラックス出来る事です。

イライラしている時や怒りの感情が鎮まらない時、
興奮しておしゃべりが過ぎる時や、集中力が途切れてしまった時等には、
このサイプレスの香りを嗅ぐ事で、心を落ち着かせて気持ちを安定へと導いてくれます。

また、森林浴効果の延長として気管支炎や喘息を和らげる効果も期待出来る事が判っている為、
辛い咳の症状を徐々に緩和してくれます。

ギリシア神話で女神達が美しさを競った際に、
アフロディーテに勝利の証として捧げられた「黄金のりんご」が、
実はオレンジだったと言う言い伝えがあります。

そのくらいオレンジは、ヨーロッパや中国などでは、
土地が肥沃で作物が良く実る象徴として有名でした。

オレンジの香りは気分をリラックスさせてくれて、
心を幸福感で満たしてくれる働きがあります。

また、柑橘系のその香りによって、食欲増進、消化促進の効果も期待されます。

ちなみに、柑橘系のアロマオイルであるオレンジは劣化が早い為に、
オイルを開封したら半年以内に使い切る事をお勧めします。
PR
【2011/11/09 13:12 】 | サイプレスとオレンジ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>