忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 06:01 】 |
マギーティスランドとGAIA
アロマという言葉が我々の生活に定着してきたんだなあと。

生活を潤わすために、アロマを用いるのは一般的になっています。

精神が落ち着かない時や疲れている時などアロマが癒してくれます。

では、アロマブランドのマギーティスランドとGAIAをご紹介しましょう。

マギーティスランドの特徴について、簡単にお話していきましょう。

「女性のためのアロマテラピー」の著者としても有名なアロマ専門家のマギー・ティスランド女史の
名前を冠するアロマブランドが、マギーティスランドです。

世界中から厳選されて集められたエッセンシャルオイルはもちろん、
スキンケア、ボディケア、フレグランスなど、様々な商品がラインナップされています。

特に、精油のラベンダーはマギーティスランドのものが一番好き、
何度もリピートしているというファンが多い商品です。

どの商品も香りがいいだけでなく、心身ともに癒されるのが実感できるので、
ついついリピート買いしたり、友人にプレゼントしたりという方も多いアロマブランドなのです。

透明感のあるブルーの瓶が印象的なアロマブランドGAIAの特徴は、
トレーサビリティの確保をしっかりと行っており、厳選した生産者から原料を仕入れていることでしょう。

工場での徹底した温度管理はもちろん、
あの特徴的なブルーの瓶は遮光ガラスになっていますし、
空気に触れないよう窒素ガスを充填しています。

GAIAのエッセンシャルオイルには、
三種類のグレードがあります。

ヨーロッパの法律で有機栽培であることが証明された「オーガニック」、
ルドルフ・シュタイナー提唱のバイオダイナミック農法で栽培された
「(オーガニック)バイオダイナミック」、
各原料を専門に栽培する農場から高品質のものを買い付けた「コンベンショナル」の三種類です。

また、GAIAは、エッセンシャルオイル生産時に得られる芳香蒸留水である
フローラルウォーターでも知られています。
PR
【2011/10/25 15:12 】 | マギーティスランドとGAIA
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>