忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 06:00 】 |
アロマオイル最前線
アロマオイルとしてラベンダー、ゼラニウム、オレンジスイートなどの特徴や効果についてまとめました。あなたに合ったアロマオイルが探せるといいですね。自分に合うアロマオイルが見つかり、そのアロマオイルを使うと昨日とは違ったあなたに会えること間違いないと信じます。

アロマオイルには多くの種類がありますが、中でも人気のあるアロマオイルはラベンダーです。ラベンダーは、シソ科のハーブで、7月半ばに青紫色の花を咲かせます。ラベンダーのアロマオイルは、原液が肌に触れても大丈夫であるといわれるほど、毒性や刺激性が少なく、アロマテラピーで最も頻繁に使われているエッセンシャルオイルとなります。別名「万能精油」とも呼ばれているくらい、用途も多様です。ラベンダーのフローラルな香りは、緊張やストレスを緩和させ、気分を落ち着かせてくれる鎮静効果があります。リラックス効果以外にも、抗鬱作用、鎮静作用、睡眠作用、殺菌・消毒作用、消臭・除臭作用、虫よけ・防虫作用などがあるのです。ゼラニウムは、ローズに似た甘い香りのアロマオイルです。ゼラニウムはイライラしている時にぴったりなアロマオイルで、不安や落ち込みの改善を促し、心のバランスを整えてくれます。女性ならではのホルモンバランスの乱れによって起こる更年期障害や、月経前などに使用してみるとよいでしょう。また、ゼラニウムは収斂効果、殺菌作用、皮脂の分泌を整える効果など、スキンケア効果も期待することができます。オレンジスイートは嫌いな香りだと言う人がいないくらい、人気のある香りのアロマオイルです。アロマオイルの香りは、人によって好き嫌いが分かれてしまうのですが、オレンジスイートに限っては、ほとんどの人が心地よい香りであると感じます。オレンジスイートの香りは、心に安らぎと元気を与えてくれるでしょう。リラックス効果も高いので、眠れない夜などにも最適です。柑橘系のアロマオイルは、光毒性について注意する必要がありますが、オレンジスイートには光毒性がないため、いつでも安心して使えます。

>>>佐藤ユミ子のアロマテラピー講座DVD付

PR
【2011/08/21 18:52 】 | アロマオイル
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>