忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 05:59 】 |
アロマオイルのラベンダーとベルガモットについて
フランス産のラベンダーのアロマオイルやベルガモットのアロマオイルのリンクを貼り付けておきます。

いずれも、生活の木の商品です。

では、ラベンダーとベルガモットについてお話しします。

アロマテラピーの中でも、初心者には特にお勧めの香りがラベンダーです。

ラベンダーは、リラックス効果の高いアロマオイルとして有名で、香りは甘くフローラルです。

リラックス効果が高いと言う事は、ストレスやフラストレーションを取り除いてくれる効能があると言う事で、
これは体の痛みを取り除いてくれる事でもあります。

頭痛や筋肉痛、生理痛、腹痛、神経痛と言った症状を和らげる効果も期待出来、
また、ラベンダーには殺菌力がある事も知られていて、切り傷や火傷の治療にも効果を発揮しています。

アロマテラピーでは、ベルガモットというオイルがありますが、多分聞き慣れない名前だと思います。

このオイルの名前は、この木が最初に栽培されたのがイタリアの小都市、
ベルガモであったと言う事が名前の由来となっているようです。

ベルガモットはスイートでフルーティな香りが特徴的なオイルですが、
同じ柑橘系の香りでも比較的サッパリとしている印象を与えてくれます。

柑橘系アロマオイルの中でも、その芳醇な香りは、一番リッチなものと言えるでしょう。

効果としては、ストレスや苛立ちなどで神経が高ぶっている時に
気分を落ち着かせたり、気持ちが落ち込んだときにリフレッシュさせてくれたりします。

ちなみに、ベルガモットのアロマオイルは柑橘系の為、
アロマテラピーに使用した後は直射日光に当たらないように注意して下さいね。
PR
【2011/11/20 11:28 】 | ラベンダーとベルガモット
| ホーム | 次ページ>>