忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 05:59 】 |
アロマテラピーを独学で学ぶかそれとも
アロマテラピーをあなたは専門の学校で学びますか、それとも独学で学びますか?アロマテラピーを学校で学ぶにしろ、独学で学ぶにしろ、それぞれのメリット、デメリットがありますので、慎重に確認の上、学校か独学かを決めてください。ここでは、アロマテラピーを学校で学ぶことのメリットを書いていますので、ご参考にしてください。

アロマテラピーを学ぶ場合には、学校へ行くことをおすすめします。アロマテラピーの学校では、テキストや独学では学ぶことのできない知識や技術を学ぶことができます。アロマ検定などの難易度の低い資格の取得は独学でも十分ですが、学校に行くことで様々なメリットがあります。アロマテラピー協会の認定校で学べば、アロマアドバイザーの資格を取得するために必要な認定講習会が免除されます。また、アロマテラピーの学校では、アロマテラピートリートメントの技術やカウンセリングなどを専門的に勉強することができます。独学ではできない対人の実習は、学校ならではの利点です。それに、講師はアロマテラピーを本業にしているので、テキストにないような豊富な知識を交えて授業をしてくれます。テキストも学校オリジナルの的を絞ったテキストが用意されているので、無駄な時間を作ることなく、効率的にアロマテラピーを学ぶことができます。学校に通うことで、生徒同士で励まし合ったり、疑問点などをすぐに講師に質問することができるため、勉強の途中で挫折してしまうことも少なくなるでしょう。ただ、学校に通う為には、約30万円の資金と半年から一年ほどの期間が必要になります。決して安くはない金額ですので、自分の目標と費用を踏まえた上で、学校と独学のどちらで学ぶか決めると良いですね。アロマテラピーの学校の費用には、受講料はもちろんのこと、検定用のテキストや精油などの教材費も含まれていることがほとんどです。全てを自分で揃える手間や費用を考えると、そう高くないと感じる人も多いでしょう。でも、事前に費用の内訳をしっかりと確認しておいた方が間違いがありません

>>>佐藤ユミ子のアロマテラピー講座DVD付

PR
【2011/08/21 18:36 】 | アロマテラピー
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>