忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/19 23:12 】 |
アロマサロンを開業するには
独立開業は決断力だけが必要です。

そして、決断したら成功するまでやり続けること。

あきらめない事で、活路は見いだせると考えます。

あなたがアロマ素人でも、アロマサロンを開業できると思います。

まず、アロマのことを知る事。
(これについては、無料メルマガ講座に登録してください。)

また、アロマサロンに就職もしくはパートで仕事をする。

そうすると、実践で学べますので、資格取得も早くなる。

アロマの資格を取得できれば、サロンの開業はもうすぐそこに。

では、アロマサロンの開業について説明します。

アロマの香りが大好きだったり、
アロマテラピーの試験を受けて資格を取得したりした場合には、
自分でアロマサロンを開業できたらいいだろうな、
なんて誰でも思ってしまいますよね。

それでは、アロマサロンを自分で開業する為にはどうしたらいいでしょうか。

まず、最初に覚えておいて欲しい事は、
一般的にアロマの仕事だけではとてもやっていけないと言う事です。

もし、本当に独立してアロマサロンを開業したい場合には、
同時にアロマテラピーアドバイザーやアロマテラピストの資格も取得しておきましょう。

また、マッサージや整体等の技術も勉強しておくと、
アロママッサージやリンパマッサージも施術する事ができるので、きっと役に立ちます。

開業する場所ですが、
最初は個人事業主として自宅の一室で開業するのが、
費用も掛からずに一番無難だと思われます。

もちろん、本格的にアロマサロンを開業する資金が潤沢に用意できるのならば、
仕事場専用のマンションを借りる方法もあります。

でも、開業当初はサロンの売り上げだけでは、
当然、生活していけないと思われます。

事実、自宅で開業されている多くの方は、
サロンの仕事が軌道に乗るまでの間は、
完全予約で仕事を請けながら、別の仕事も行っていた経験があるようです。

アロマサロンを独立して自分で開業する為には、
まずアロマ以外の知識や技術も豊富に持つ事と、
それ以上に相当の覚悟が必要となってくるでしょう。

>>>佐藤ユミ子のアロマテラピー講座DVD付
PR
【2011/09/24 10:35 】 | アロマサロン
| ホーム |